Full_Body_Massage-263.jpg

筋膜リリース

筋膜リリースとは?

6792c3e21c65a89982c83493338d0442_s.jpg

まず筋膜を簡単に説明をすると、全身を包むウェットスーツや全身タイツのようなものです。

しかも、その筋膜のスーツは体の表面を包んでるだけでなく、体の奥の筋肉、骨、内臓、血管、神経なども3次元的に包み込んでいます。そして第2の骨格と言われるくらい、体を支えるのに重要な組織です。

本来、筋膜は自由に動くのですが、部分的に固まってしまうことがあります。

原因は、姿勢が悪かったり、怪我病気ストレス体のクセなどいろいろです。

筋膜が固まるというのは、伸縮性のなくなったウエットスーツを着て動いているようなものです。動きづらいし、疲れやすいですよね。

そして筋膜は全身につながっているので、一部が固まってしまうと、他の部位にも影響が出たりします。なので腰痛の原因が、腰から離れた部位の筋膜にあったりもします。

筋膜リリースは、その動きの悪くなった原因の部位にアプローチをして、全身のウエットスーツのバランスが良くなるように働きかける技術です


筋膜リリースで期待できること

・無理せずに良い姿勢が取れるようになる

・楽に呼吸がしやすくなる

無駄な力が抜けやすくなる

慢性痛の軽減する(肩こり・腰痛など)

リラックス効果

スポーツ演劇音楽などのパフォーマンスUP (体が動かしやすくなる・可動域が上がるなど)

体の感覚が良くなる(悪い姿勢にすぐ気づくようになるなど)


筋膜リリースの注意点

・リラクゼーションや治療ではなく、体のバランスを良くするものなので、例えば肩コリに対して単純に肩をリリースするというものではありません。全体のバランスを見て、原因となっている部位にアプローチをします。

一回のセッションで劇的な変化を目的にしたものではなく、筋膜リリースで「姿勢、動き方、意識」などが変わることを繰り返し、徐々に体が変化していくものとお考えください。

845120.jpg

どれくらいの頻度?期間?受ければいいの?

・セッション後から最低7日〜10日は空けて、次のセッションをお受けください。(新しい体の状態に慣れる為に上記の時間が必要です)

・頻度・期間に関しては、個人の目的・体の状態によって変わってきますので、お客様に合わせたベストな提案をさせていただきます。理想的には月2、3回受けていただけると効果は感じやすいです。

・ご予約などは無理にお勧めしませんので、ご安心ください。


施術は痛い?

Full_Body_Massage-228-edit-1559.jpg

筋膜リリースは部位によっては痛かったり、全然痛くなかったりします。(現在はソフトな技術を導入しているので、痛みはほとんどありません。)


セッションをお受けできない場合がある方

・感染症(ヘルペス・水虫など)     

・骨粗鬆症

・白血病、動脈瘤、血友病、ホジキンス病

・血管がもろくなっている方

・重度の脳性麻痺の方

・てんかん(過呼吸などの配慮から)

・癌(過去5年以内に再発している方)

・精神安定剤を常用中の方

・妊娠中

・飲酒後、発熱時

筋膜リリースは治療・医療行為ではありません。

上記の症状をお持ちの方はお断りさせていただく場合がございます。

不安な方は必ず事前にご相談ください。

その他に病気・症状をお持ちの方は必ずかかりつけの医師にご相談ください。